ガット持ち込み対応の安い理由

こんにちは。姫路市御立のバドミントンガット張り専門店ニコストです!

バドミントンガットの張り替えで、ガット持ち込み。
姫路市内のガット張替えをしてくれるところを少し調べてみましたので書き出します。

 

ガット持ち込み張替え価格

ヒマラヤ

ガット持ち込み 3,300円

アルペン

ガット持ち込み 3,300円

スポーツオーソリティ

張替料金880円+持ち込み代1,320円

※2022年5月 調べ

 

ニコスト

ガット持ち込み 1,500円

 

当店の場合、持ち込みガットも安く対応しておりますが、持ち込まれたガットが切れた場合、補填はできませんので、当店に在庫があるガットで張り直しさせていただく形になります。
ロールでの持ち込みの場合も同様に補填ができません。
予めご了承下さい。

 

持ち込み対応が安い理由

姫路市内ですと、Wスポーツやその他バドミントンショップを利用されているお客様が多いのですが、ガット持ち込みで当店をご利用されるお客様が比較的多いように思います。
理由は「安いから」だと思うのですが、ガットの張り替えを安く済ませようと思うと、行き着くところは「自分で張る」になると思います。
ですが、ガット張り機を買ったり、ガットの張り方を覚える必要があったり等、ハードルが少し高いのも事実です。

普段は自分で張っているけど、たまにはお願いしたい、というお客様を想定して持ち込みでの価格を下げています。
特に中高生の場合、自分で張っている学生も多いと思います。

勉強もしなければならないし、部活で疲れ果てて帰ってきて、それからガットを張るって結構な苦行です。
かと言って手元にあるロールガットを持ち込みで張ってもらおうと思うと、上記のように3000円くらいかかるわけで...。

これが安くしている理由です。ガット持ち込みのみ学割も用意しています。

特に男子高校生は高ポンドが好きです(偏見)

28ポンド、29ポンドで張って、バシバシスマッシュを打ちたい年頃のはず。
ですが高ポンドで張るとグロメットもすぐに傷み、ガット張替えの時間が更にかかり、ガット張りがとっても面倒になるのです(息子談)

テスト期間中や大会前、ここぞのときにはぜひニコストのご利用を選択肢に入れていただければと思います。

 

お気軽にご予約くださいませ^^

カテゴリー: 店長日記
タグ: , , .
この記事のURL.

関連記事