ニコストのラケット修理

はじめに

修理ラケットは、日本バドミントン協会の方針により、1種大会及び2種大会での修理ラケットの使用は認められていません。

その他の大会や練習での使用は認められています。

予めご了承下さい。

 

修理の流れ

1.ラケットの状態を確認
→あまりに歪みがひどい場合や、修理不能の場合は作業をお受けできません。

2.修理作業開始

3.修理完了後、お客様にご連絡

4.ラケットのお渡し

※納期は約2~3週間です。

 

料金(税込)

ラケット陥没修理 ¥2,500
ラケットヒビ修理 ¥3,000
ラケット折れ修理 ¥4,000
※一箇所あたり

ラケット修理時ガット張り ¥1,500(ガット持ち込み¥1,000)
※修理時のガット張りにつきましては、修理の状態確認の意味もありますので必須とさせていただいております。

 

注意事項

・必ずガットは外した状態でお渡しください
・修理後のラケット使用につきましては自己責任にてお願いいたします。また修理後のクレームはお受けできません。
・シャフト及びグリップ部分の修理には対応しておりません。
・塗装が変色する可能性があります。
・見た目、性能的に完全に元通りになるというものではありません。
・修理中、塗装などの外装が損傷する可能性があります。

修理イメージ画像


コメントは受け付けていません。